歯医者治療の一連の流れ

ここでは歯医者治療で何を行うかの説明をいたします。

歯医者を利用したいなら、まずは電話やインターネットの公式ページなどで予約をしましょう。予約をしないで歯医者に行くと、予約をした人が優先的になるので必要以上に待合室で待機しなければなりません。

来院されたら、カウンターの上に診察券と保険証を置きましょう。名前が呼ばれたら診察室に向かい歯科医師から治療を受けます。このとき歯科医師の人に自身の辛いところをしっかり伝えるようにしましょう。せっかく歯医者に来たのに、自身が少々を伝えなかったばかりに、きちんと治療されないことを防ぐためなのです。

一回の治療ではほとんどの場合終わらないはずなので、待合室で待ち、会計の際に次回以降の日程を決めたり伝えたりします。

飲み薬がある場合はその場で受け取り、会計を払い、本日の治療は終了となります。

このような流れで治療をおこないます。場合によっては医師からの説明が長くなったり、時間がかかってしまうこともあります。

http://www.tomoharu-ortho.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする